Kyoko Shimbun 2016.08.11 News

【企画広告】ハリ子、鎌倉市に再上陸 有明方面へ これは嘘ニュースです

鎌倉海浜公園に再上陸したハリ子
 政府の巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)は11日、ハリネズミ型の準巨大生物「ハリ子」が相模湾から神奈川県鎌倉市に再上陸したと発表した。ハリ子は現在横浜市に進行、そのまま東京・有明方面に向かうとみられる。

 ハリ子の姿が確認されたのは先月12日の東京湾出現以来2度目。政府は進路上にある鎌倉市、横浜市、川崎市全域に避難指示を発令した。

 11日午前5時13分、警戒に当たっていた海上自衛隊の哨戒機P3Cから、相模湾にハリ子が出現しているとの報告が巨災対に入った。

 午前7時38分、ハリ子は鎌倉市の鎌倉海浜公園に再上陸。体長は約14メートルで、前回東京に出現した際の体長20センチから70倍以上に巨大化していることが確認された。

 ハリ子は現在県道21号線をゆっくりと北上、そのまま横浜市中区方面に向かうことが予想される。今のところ人的・物的被害は確認されていないが、政府では「先の悲劇を繰り返してはならない」として、午前8時15分、進路上の鎌倉市、横浜市、川崎市全域計243万世帯に避難指示を発令。今回も川崎市武蔵小杉周辺に陸上自衛隊を中心とする特別部隊を展開し、不測の事態に備えた対応を取っている。

 ハリ子北進の目的について、巨災対では明日12日から14日まで、東京ビッグサイト跡(東京都江東区)仮設テント群で行われる同人誌即売会「コミックマーケット」に参加するためと分析。また先月12日の東京湾出現について、危機管理会社ブルースターの坂本光正氏は「コミケの開催日を1カ月間違えたのではないか」と推測する。推測が正しければ、今回は開催地の有明で停止する可能性が高い。

 ハリ子があえて会場から遠く離れた相模湾に再上陸した理由は、先月東京に壊滅的被害をもたらした巨大不明生物に便乗したものとみられる。巨災対は安易な便乗をやめるよう抗議文を本紙に送付した。


◆読者プレゼントのお知らせ◆


 準巨大ハリネズミ・ハリ子とイメージキャラクター・早坂まもりでおなじみ、セキュリティソフト「PC Matic」を販売するブルースター様より、本気を出したハリ子のオリジナル壁紙を読者プレゼントとしてご提供いただきました。スマホから4Kまで全6サイズで対応しています。

<壁紙ダウンロードページ>



 さて、そんなハリ子が目指す東京ビッグサイト「コミックマーケット90」では、8月12日と13日の2日間「すのこタン。×PC Matic」として、セキュリティソフト「PC Matic」、すのこタン限定バージョン、ノートPCスタンドがセットになって定価より4千円近くお得なコラボグッズ「まもって!すのこタン。」などが販売されるとのことです。

<詳しい情報はこちらから>



 購入者特典はドラマCD、ペーパーバッグ、クリアファイル(2種)。またブースにお越しいただいた方にはミニうちわを数量限定で無料配布するそうなので、お目当てのグッズを探すついでに西館1階 No.1914までぜひお立ち寄りください。


 なお早坂まもりさんの黒歴史「PCまちこ」を口走ると、もれなくブルースター社の女子マネージャーが「その名で呼ぶな!」と罵倒してくれるご褒美もありますので、お楽しみに。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>PC Matic [永久/5台] パソコン本来の性能を引き出すセキュリティソフト

 PC Maticは、クリック1つであなたのパソコンの「セキュリティ対策」「パソコン高速化」「パソコンの安定性」「パソコンの最適化」の4つのサービスを提供します。
 いつでも快適なパソコン環境を手に入れることができるようになります。5台のPCに永久ご使用可能。新しいパソコンへライセンスの乗せ換えも可能です。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ