Kyoko Shimbun 2015.06.05 News

【企画広告】社主が訊く『無人島脱出』 これは嘘ニュースです

 みなさん、こんにちは。虚構新聞社主のUKです。今回の「社主が訊く」は、昨年スマートフォン向けゲームアプリ「無人島脱出III」を開発されたBeverly Park(BP)さんのお話を1年ぶりにうかがいます。記事の最後には本紙読者へのプレゼントもご用意いただきましたので、ぜひご応募ください。

社主UKえー、ごぶさたしております。前回の「社主が訊く」以来1年以上ぶりですね。



BPはい、ごぶさたしておりました。

UK今回またお呼びいただいたということは、ついに新作が完成……

BPまあまあ、その前にまずはこちらの「無人島脱出」をプレイしてみてください。



UKん? これは「III」より古いですよね。

BP前回から1年以上ブランクが開いているので、まずはリハビリしておいたほうがいいと思うんですよ。「III」よりずっとコンパクトなので、すぐにクリアできますし。

UKじゃあとりあえずやってみますか。



UKおお、懐かしい。グラフィックはこのころから変わってなかったのですね。

BPそうですね。

UKと言うことは、この頃からグラフィックを使いまわ……

BPおっと、おしゃべりはそこまでだ。

UKまあ、「III」を自力でクリアした社主なので、これくらい楽勝ですよ。プレイヤーランキングのトップ取ってやります。





UKふむ、海岸にボートがありますね。あっ、穴が開いて乗れないのか。

BRそこが本作のポイントです。どうやってこのボートを使うのか、という。



UKなるほど。お、今度は看板が。これを壊した材料でボートの穴をふさいで脱出ですね!

BRいえ、そういう仕様ではありません。

UKええー……。社主なら看板壊してボートを修理するのに。

BPそういう無謀な人は無人島で真っ先に死にますね。シリーズに共通して言えますが、攻略のポイントは(1)怪しいところはすべて調べる、(2)使える道具はすべて使う、(3)煮詰まったら少し休む。この3点に尽きます。

UKじゃあボートを壊して看板作りましょう。

BP何を言っているのか全く分からない。

UKとりあえずボートは忘れてもう少し島の中を探索してみます。あ、今回はマット敷かなくても大丈夫なんで。

BP念のため敷いておきましょうか。

(5分後……)



UKあれ? どうやったらこの小屋に入れるんだ…? 扉が閉まってるってことは、どこかにカギがあるはず…?


(10分後……)


UKいや、裏を読んで壁を壊して中に入るパターンかな…?

BPそこはですね…

UKシャラップ!

BPネットで調べれば攻略サイトもありますよ。

UKノー! ドントシャラップ! 絶対自力でクリアするんで!


(15分後……)


…ダァン!!(1年3か月ぶりにXperia叩きつける)


BPやっぱりマット敷いておいてよかったですね。



(1時間後……)

BPどこまで進みましたか?



UK今「カニカニ」しか言わないカニと出会いました。そう言えばこいつ「III」にもいましたよね。やっぱりこの頃からグラフィック…

BPおしゃべりしてないで早く進めていきましょう!


(さらに20分後……)


UKおっ、これいよいよラストなんじゃないですかね!

BPどれどれ…。

UK壊れたボートをさっき拾ったこの「溶岩のかけら」で燃やしちゃって…



BPふむふむ…

UK「そう、この無人島こそ私にとって最後の楽園だったのだ…」


     「完」     



BPいやいやいやいや、これそういうゲームじゃないですから! 「脱出」ですから!

UKと言うか、溶岩のかけらの使い道が全然わからないですよ! …くそう!


ダァン!!(本日5回目)


(さらに15分後……)


BPあっ、社主、今攻略サイト検索しようとしてましたよね!

UKし、してない! 断じてしてない! ヤフーニュース見てただけです!

BPその溶岩のかけらはですね、外で使うんじゃなくて…

UKああああああああああ!(耳をふさいで大声を出す)



(さらに30分後……)



UKやったあああ! クリアーしたあああ!

BPおめでとうございます!

UK脱出まで2180歩! これなかなかいい感じじゃないですか!? 1位は無理っぽいですが、10位以内には…

BP415歩。

UKえっ。

BP今現在上位44人が415歩で同率1位ですね。以下45位が416歩。

UK……ま、まあ何はともあれ今回はあっさりクリアーしちゃったわけですが、いよいよここからが本題ですね。無人島脱出IV…

BPえー…、実はですね…、まだできてません!

UKええええええ!? じゃあ今日何しに来たんですか?

BP無人島脱出の新作はこれまで以上に規模が大きくなっていて、現在サグラダファミリア化しつつ鋭意開発中です。ただ別の新作は近くリリース予定をしてまして……。これなんですが。



UKほう。見た感じまた無人島っぽいですが…

BPこれは「むげんめいろ」(仮)というタイトルでリリースする予定です。

UKほほう!



BP無人島にある迷路のような森から脱出するゲームです。森はランダム生成なので、無限に楽しめます。クリアしていくにつれ森のサイズも大きくなっていくので、最後のほうになるとものすごくエグいです。

UKこれまたエクスペリア叩きつけたくなるゲームだ…。

BPそして来る無人島脱出の新作にはこの「むげんめいろ」(仮)をゲーム内ダンジョンとして組み込もうと……

UKもういい! これ以上プレイヤーをいじめるのはやめてさしあげろ!




UKそれでは最後に恒例の読者プレゼントをお願いしていいですか。

BPでは今回もゲームに登場するアイテムから…

UK溶岩のかけらですか?

BPそれは西ノ島にでも行ってご自分で取ってきてください。こちらの「アワビ(殻つき・生・食用)」1個を3名様に。



UKあっ、そう言えば出てきましたね。アワビ。前回は誰得な「うなぎのあたま」でしたが、今回はなかなか! ありがとうございます! それでは今すぐ帰ってとっとと無人島脱出の新作に取り掛かってください!

BPそんな、ひどい…。

(終わり)



UK というわけで、今回はBeverly Parkさんから本紙読者のみなさまに「アワビ(殻つき・生・食用)」1個を抽選で3人の方にプレゼントいたします。

 ご希望の方はこちらのプレゼントページからご応募ください。応募は一人一通までとし、多重応募が明らかになった場合、当選はキャンセルになりますのでお気をつけください。応募締め切りは6月11日(木曜日)です。

 当選者にはBeverly Parkさんからからメールにて、後日改めてご連絡差し上げます。本紙にて当選者の発表はございませんので、あらかじめご了承ください。

 *読者プレゼント企画は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

UK溶岩のかけらでボートを燃やすカジュアルRPG「無人島脱出」。Android版はネイティブアプリ、iOS版はウェブアプリとしてそれぞれ下のリンクからダウンロードしてお楽しみください。今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

社主ピックアップ

経済

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ