Kyoko Shimbun 2014.02.28 News

【企画広告】社主が訊く『無人島脱出III』 これは嘘ニュースです

 みなさん、こんにちは。虚構新聞社主のUKです。今回の「社主が訊く」は、スマートフォン向けゲームアプリ「無人島脱出III」を開発されたBeverly Park(BP)さんのお話をうかがいます。記事の最後には本紙読者へのプレゼントもご用意いただきましたので、ぜひご応募ください。

社主UKはじめまして。本日はようこそお越しくださいました。



BPよろしくお願いします。

UKこの「無人島脱出III」自体は以前から本紙にバナー広告を載せさせてもらっていたわけですが、実は今回初めてプレイします。これ、課金はないんですか?

BPありません。ダウンロードも無料です。

UKそれではさっそくプレイさせてもらいます。ああ、確かにこれはレトロな感じの…。



BPあっ、その前に。

UK

BPとりあえず床にマット敷いておきますね。

UK何でですか?

BPすぐに分かるかと。


UKこれがプレイ画面ですね。ああ、これはファミコン時代のドラクエだ。



BRそうですね。ゲームが持つ本質的なおもしろさを蒸留したいので、グラフィックも音楽もあえてこういうテイストにしてあります。

UKなるほどー。で、今いきなりフィールドに置き去りなんですが、何したらいいんですかね?

BRまあまずは好きに動いてみてください。

(5分後……)

UKあれ、どうやったらこの家に入れるんだ?

(20分後……)

UKあー、全然進めない! くそう!

…ダァン!!(Xperia叩きつける)

BPマット敷いておいてよかったでしょう。

UKいやこれ難しすぎるでしょう。ヒントがなさすぎる。

BPそのあたりはですね、不自然なところなどを入念に調べたりすればちゃんと解けるように作ってあります。決して理不尽な謎解きは入れてないんですよ。

UKいやでも20分やってまだ最初の家にすら入れないんですけど。

BPそうですね、それでは神殿に行ってみてください。

UKもうさっきから何回も行ってますよ…。



BPこのウミガメの石版、不自然だと思いませんか。

UK確かに左側がないですけど。

BPじゃあそこを調べてみましょう。



UKあっ!

BPそういうことなんですよ。とにかく「あやしいな」と思ったところは調べてください。

UKなるほどー。じゃあこれからガンガン進めていきます。もうクリアーできるんで、横からヒント出さないでくださいね。それと、下のコンビニでいろはすとポテチ買ってきて。

BPあのー、いろはす買ってきましたけど…

ダァン!!(2回目)

UKこれ、この次どこ行ったらいいんだ…

BPあとポテチも…

UKああ、適当にその辺置いといてください。あ、そうかこの本棚…

(20分後……)

BP今どの辺ですか?



UKやっと行動できる範囲が広くなりました。息苦しさから抜け出せてよかった。

BPその調子でがんばってください。

(1時間後……)

ダァン!!(7回目)

UKこれ全然ヒントないじゃないか…。ああでも…

BPあ、そこはですね…

UKシャラップ! かつて邪神の像(*1)さえ一人で見切った人間をなめないでください。
*1 ファミコン版「ドラゴンクエストII」のラストダンジョン・ハーゴンの神殿を進むための必須アイテム。このアイテムを使うヒントがゲーム中全く出てこなかったため、当時多くのプレイヤーがクリアを挫折した。


BPあれほどはひどくはないので大丈夫です。

(さらに1時間後……)

ダァン!!(19回目)

BPあの、私そろそろ帰らないと…



UK今ここまで来たんですけど、あとどれくらいですか?

BP中盤くらいですかね…。

UKマジですか! 超大作RPGだ、これ!

BP順調にプレイしていけば20分ほどで終わるカジュアルゲームなんですが。

(さらに2時間後……)

BPあの、本当に終電が…

UKここまで来ましたけど。

BPあっ、もうあと少しですよ! あと3手ほどでクリアです!

UK何か分かってきた、がんばる!

(30分後……)



UKいやったああああああ!!

BPおめでとうございます! もう全然対談企画でも何でもないけどどうでもいいや!


BPいかがでしたか、「無人島脱出III」。

UKはい、おもしろかったですよ。ただ難しい!

BP確かにそういう声も多いです。けれど「不条理な謎解きなどは入れず、解ければ納得」というのは心がけています。

UKまあ…、言われてみれば確かに。2周目なら20分で解けなくもないかな…。

BPクリア画面にも出てますが、2周目からは歩数を縮めてランキング上位を目指す遊び方もありますよ。

UKこれを読んでプレイしたくなった本紙読者の方に少しだけ攻略のコツを話してもいいですか。

BPネタバレにならない程度でお願いします。

UKとにかくあやしそうなところは画面をよく見て調べつくすこと。あと、特別な場所では基本的に手持ちのアイテムを全部使って試してみたほうがいいです。それと1回調べて終わりじゃなくて、2回目も調べたほうがいいです。
そう言えば、昔のRPGって同じ村人に2回話しかけるのは常識でしたね。何かそういう懐かしい感覚を呼び起こされました。まあいずれにせよ、フリーのゲームでここまで楽しめたのでよかったです。


BPありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。

UKはい。それでは最後に本紙読者へのプレゼントをお願いします。

BPそれでは、ゲームに登場したアイテムの…

UK黒××ですか?

BP違います。あとそれ重要アイテムなんでネタバレ勘弁してください。では、序盤に登場した「うなぎのあたま」1キロを5名様に。



UK誰得プレゼントですが、いいんじゃないでしょうか(笑)。応募者ゼロなら社主がもらうので、本社まで送ってください。今日は夜遅くまでありがとうございました。もう終電もなくなったので、今晩はその辺のネカフェで一泊してからお帰りください。

BPひどいわぁ。(名古屋風)

(終わり)



UK というわけで、今回はBeverly Parkさんから本紙読者のみなさまに「うなぎのあたま」1キロを抽選で5人の方にプレゼントいたします。
 ご希望の方はこちらのプレゼントページからご応募ください。応募は一人一通までとし、多重応募が明らかになった場合、当選はキャンセルになりますのでお気をつけください。応募締め切りは3月6日(木曜日)です。
 当選者にはBeverly Parkさんからからメールにて、後日改めてご連絡差し上げます。本紙にて当選者の発表はございませんので、あらかじめご了承ください。

 *読者プレゼント企画は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

UK端末を何度も投げつけたくなるカジュアルRPG「無人島脱出III」。Android版はネイティブアプリ、iOS版はウェブアプリとしてそれぞれ下のリンクからダウンロードしてお楽しみください。今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

社主ピックアップ

経済

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ