エアコン完備 屋内運動会への移行進む
Kyoko Shimbun 2014.06.04 News

エアコン完備 屋内運動会への移行進む これは嘘ニュースです

エアコン完備の屋内運動会
 体育館などを利用した「屋内運動会」を実施する保育園・幼稚園が増えている。従来は雨天のみ行われることの多かった屋内運動会だが、競技中、子どもがけがをするのではないかと心配する保護者の声にこたえる場合が多いようだ。

 東京・八王子市にあるキリスト教系保育園「マキャベリガーデン」では、1日、今年完成した体育館で初めての屋内運動会を開催した。「目的のためなら手段を選ばない」を教育方針に掲げる同園では、毎年練習中にすり傷や打撲などけがをする園児が絶えなかったことから、今年からけがを減らすため、屋内での運動会に切り替えた。

 裏地にクッション性を備えた人工芝を敷き詰めた屋内会場はエアコンも完備。この日市内では最高気温が33度まで上昇する6月としては異例の真夏日だったが、室内は常時16度に保たれており、快適な環境の中、赤組白組に分かれて競技が行われた。

 第1種目の1600メートル走では赤組の4歳の男の子が途中転倒したが、そのままレースに復帰。1周50メートルのトラックを32周無事完走した。男の子のひざは笑っていたが、すりむくことはなかった。また最も転倒しやすい競技のムカデ式二人三脚でも、両チーム誰も完走できなかったものの、けがをした園児はいなかった。

 なお、同園の教育方針のためか、競技の達成よりライバルへの妨害が重視されたことで、時間内に全プログラムが終わることができず、結局運動会は8年連続の引き分けに。

 同園によるとこの日の運動会でのけが人はゼロ。だが翌日汗で体を冷やした園児46人が風邪で欠席したという。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>バトル・ロワイアル

 西暦一九九七年、東洋の全体主義国家、大東亜共和国。城岩中学三年B組の七原秋也ら四十二人は、修学旅行バスごと無人の島へと拉致され、政府主催の殺人実験を強制される。生還できるのはたった一人。そのためにはただクラスメイト全員を殺害するのみ――。現代日本を震撼させたジェットコースターデスゲーム・ノヴェル、ついに文庫化!

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ