山手線、日暮里エクスプレス開業へ 来年3月から
Kyoko Shimbun 2013.08.13 News

山手線、日暮里エクスプレス開業へ 来年3月から これは嘘ニュースです

日暮里エクスプレス路線図
 JR東京は12日、日暮里―西日暮里間をノンストップで走る超特急「日暮里エクスプレス」を来年3月のダイヤ改正に合わせて開業すると発表した。山手線では初となる特急列車の運行で、今後さらなる利便性の向上が期待できるとしている。

 日暮里駅から西日暮里駅までは、各駅停車の山手線では27駅・約60分かかるため、利用客から移動時間を短縮させる特急列車の運行を求める声が絶えなかった。また日暮里、西日暮里駅ともに利用者数がこの10年で約3倍に増加したことも追い風となり、同社では昨年から導入を本格的に検討していた。

 「運行速度と静音性を重視し、かつ、お客様の快適さを最大にする」(発表資料)を掲げる日暮里エクスプレスは、運行区間27駅全てを無停車通過することで両駅を約7分で結ぶ。社内では「せめて東京と品川くらいは停車させるべきではないか」という声も根強かったが、日暮里と西日暮里を最速で結ぶことが最大の目的であるとして、ノンストップ運行に踏み切った。

 また、両駅を7分で結ぶには最高速度300キロ程度が必要になることから、新型車両を導入。環状線特有の遠心力を弱めるため、座席を進行方向右側だけに配置した偏重心構造も大きな特徴だ。万が一、運行中に人身事故が起きた場合でも、特殊構造のおかげで右半身だけの強打・打撲に抑えられることから、左半身に優しいという利点もある。

 運行本数は開業当初は20分に1本とし、その後利用状況を見ながら増減を調整する。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>電コロ E231系 山手線

 誰もが好きな「サイコロ」のカタチのクールでカワイイ電車。電池入らずでゆっくり走る癒し系。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ