Kyoko Shimbun 2013.07.18 News

池袋駅盗撮犯逮捕に貢献 男性に感謝状 これは嘘ニュースです

盗撮騒ぎがあったJR池袋駅
 今年4月、JR池袋駅構内の女子トイレに男が盗撮目的で侵入した事件で、容疑者の映った画像を提供した飲食店アルバイトの男性に対し、池袋署は17日、犯人逮捕に貢献したとして感謝状を贈呈した。

 感謝状を受け取ったのは、大田区に住む城田まさしさん(23)。城田さんは4月21日、JR池袋駅の女子トイレから盗撮用の小型カメラが見つかったため、池袋署が現場検証を行っているところに遭遇。城田さんが同じ女子トイレ内に設置していたビデオカメラに犯人と思われる中年の男が偶然映っていたことから、翌22日、映像データを池袋署に届け出た。

 その後、提供された映像を警視庁で詳しく解析したところ、顔など身体の特徴が千葉県の無職・池田亀太郎容疑者(35)と極めてよく似ていると判断。23日、池田容疑者に任意同行を求め、署内で詳しく事情を聞いたところ、のぞき目的でカメラを仕掛けたことを認めたため、建造物侵入容疑で逮捕した。池田容疑者は「他にも数か所カメラを設置した」と供述していることから、引き続き余罪についても追及する方針だ。

 警視庁では城田さんの映像提供が今回の迅速な犯人検挙に結びついたとして、17日、池袋署内で吉峰和夫署長名の感謝状を贈呈した。城田さんは「盗撮はれっきとした犯罪行為。犯人逮捕に貢献できてよかったです」と笑顔で話した。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>スキマスキ

 “隙間”が“好き”だから、スキマスキ!

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ