Kyoko Shimbun 2013.02.01 News

AKB峯岸メンバーの毛髪、次回シングルの封入特典に これは嘘ニュースです

丸刈り姿でファンに謝罪する峯岸みなみメンバー(動画サイト「ユーチューブ」より)
 恋愛禁止ルールを破った「お泊まり」を週刊誌に暴露されたアイドルグループ「AKB48」の峯岸みなみメンバー(20)が、31日夜、頭を丸刈りにしてファンに謝罪した。この衝撃的な姿が波紋を呼ぶ中、切り落とされた峯岸メンバーの毛髪が来月にも発売されるシングルCDの封入特典として再利用されることがわかった。

 AKBに詳しい芸能プロ関係者の弟が明らかにした。「恋愛禁止」が至上命令であるAKB48だが、過去にも同様の交際が報じられたメンバーは多く、発覚後は、脱退、降格処分、左遷、切腹など、責任の取り方はさまざまだ。中には交際が発覚したものの、看板アイドルとしての地位が固まっていたため、お咎めなしに終わったメンバーもいる。

 今回「お泊まり」が発覚した峯岸メンバーは、誰もが予想しなかった丸刈り姿で動画サイトに登場。「たくさんのみなさんにご心配をおかけしました。本当に申し訳ございません」と、ファンに向けて涙ながらに謝罪した。あまりにも痛ましい姿に「もう許した」という声が挙がったほか、「もはや体罰ではないか」と懸念する声も多く聞かれた。

 峯岸メンバーの毛髪について、運営側では「彼女の覚悟をファンにも実感してほしい」として、来月発売予定のニューシングル「ようかん夫妻」の封入特典に、1センチほどに細かく刻んだ毛髪片を同梱する意向だ。峯岸メンバーはもともと長髪だったため、初回出荷の200万枚全てに封入できるという。

 毛髪封入の知らせに、「AKBヲタ」を自称する漫画家の男性(59)は「みぃちゃんの髪の毛をご飯にふりかけて食べたい。わしは300枚買う」と、意気揚々として語った。

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>出家のすすめ―禅僧として生きるには

 「会社のため」「家族のため」という人生にピリオドを打ち、46歳で僧侶となった人気劇画家が、出家の動機から、読経、合掌、葬儀の作法まで、すべてを語り明かす。一般人が禅僧になるための手引書。

社主ピックアップ

エンタメ

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ