Kyoko Shimbun 2019.04.11 News

ホワイトホール内部撮影も成功 ブラックホールに続き 千葉電波大 これは嘘ニュースです

ホワイトホール内部の写真(千葉電波大提供)
 千葉電波大学理学部の研究グループは11日、ホワイトホール内部の撮影に世界で初めて成功したと発表し、写真を公開した。直前の11日未明にはブラックホール内部の写真も公開。連日の歴史的快挙に大きな注目が集まりそうだ。

 光も逃れられないほど大きな重力を持つブラックホールによって吸い込まれた物質は、理論的には、宇宙の別の地点にあるホワイトホールから放出されると考えられてきたが、これまでその存在は確認されていなかった。

 研究グループによると、11日未明にブラックホール内部から撮った写真を公開した直後から「光も逃げられないブラックホールの画像データを内部から送信するのは不可能だ」という研究への疑義が相次いで寄せられたことから、データを回収した「出口」地点に当たるホワイトホールの写真もあわせて公開することを決めたという。

 公開された写真には、ブラックホールとは対照的に全体が白く発光したホワイトホールの姿が捉えられている。光などの物質がまとめて放出されたことによるものとみられる。

 会見での質疑応答で、民放テレビのアナウンサーから「もっとニュース映えするようなドラマチックな画像はないのか」と問われると、「SF映画と違って現実はこんなもの」と一蹴。同席していた専門家から失笑が漏れる場面もあった。また撮影方法や場所については「他人の世界的発見に安易に便乗する不届き者がいる」として具体的な明言を避けた。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>ブラックホールに近づいたらどうなるか?

ブラックホールはなぜできるのか、中には何があるのか、入ったらどうなるのか。常識を超える漆黒の穴ブラックホールの謎と魅力に引きずり込まれる本!

社主ピックアップ

科学

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ