「3DSじゃない、でも…」 父親捜索を呼びかけ
Kyoko Shimbun 2011.02.26 News

「3DSじゃない、でも…」 父親捜索を呼びかけ これは嘘ニュースです

不明の男性が起き残したゲーム機
 世田谷署は26日、同日発売の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」を買いに出たまま行方不明になった東京都中野区の男性(48)の公開捜査を開始した。男性は21歳の息子に「3DS」の購入を頼まれ、家を出た24日から消息が途絶えている。

 世田谷署によると、行方不明の男性は、26日発売の「ニンテンドー3DS」を発売日に購入するよう息子に頼まれたため、24日朝から会社を欠勤。近隣の家電量販店などをめぐり「発売日に3DSは買えるか」と尋ねてまわっていたことが店員の証言などから分かっている。男性は「3度目はないんだ。今度こそ本物を手に入れないと…」とつぶやいていたという目撃情報もある。

 また24日夜、男性宅の玄関先に、大型のダンボール箱があるのを息子が発見。中からは見慣れないゲーム機とともに「これしか見つからなかった。すまない。旅に出る。もうプレッシャーに耐えられない」と男性が書いたと思われる置き手紙が見つかった。その後携帯電話も通じず、連絡が取れなくなったため、男性の家族は世田谷署に捜索願を提出。翌25日から男性の捜索に当たったが、消息がつかめなかったため、26日、公開捜査に切り替えた。

 取材に対し、男性の息子は、「ダンボールの中は予想通りだった。ゲーム機の件は許してやるから、帰ってきてほしい。帰ってきたら、思う存分フランスパンで殴ってやるから」と父親に呼びかけた。

 年末には、ソニーも携帯ゲーム機「NGP(仮称)」を発売することが決まっており、読者のためにも男性の早期発見が望まれる。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート

 このゲームの世界では、プレイヤーが操作する主人公・マックスウェルがノートに書いたものが、なんでもステージに登場します。収録アイテムは2万以上。言語入力は日本語はもちろん、英語も可能。英単語の練習にもなります。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ