「iPadじゃない」 父親殴った息子を逮捕
Kyoko Shimbun 2010.05.28 News

「iPadじゃない」 父親殴った息子を逮捕 これは嘘ニュースです

ヒューレッド・パッカード社が販売していた「iPAQ」
 世田谷署は28日、父親を鈍器のようなもので殴ったとして同区内に住む21歳の男を傷害の疑いで逮捕した。父親は頭部を強く打ち、全治1週間の軽傷を負った。

 調べによると、男(21)は28日発売の情報端末機「iPad(アイパッド)」を買ってくるよう父親(48)に依頼。父親は会社を欠勤し、前日27日から行列に並んでいた。

 だが翌28日朝、父親がiPadではないものを買って帰ってきたため、男は激怒。朝食中だった男は台所に置いてあった牛刀(刃渡り38センチ)の横にあったiPad(Wi-fi版64GB)で何度も頭を殴りつけた。男は「俺はこれが欲しかったんだよ」と叫んでいたとの証言もある。

 悲鳴を聞いた母親が男を止めに入ったが、父親は頭部打撲で全治1週間の軽傷。騒ぎに気づいた近所の通報により、男は傷害の疑いで逮捕された。

 調べに対し男性は「わざわざ前日に欠勤して、一体何の行列に並んでいたのかと思うと腹が立って仕方なかった。」と供述。また「iPhoneと間違えるならまだしも、こんなマイナーなマシンがあったなんて知りたくもなかった。」とも話している。

 男性は6年前にも同様の事件を起こしていることから、親子関係など関係者から詳しく事情を聞く方針だ。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>iPadスタートブック

  iPadの初期設定から標準アプリ、アクセサリまで、iPadの気になるポイントをわかりやすくまとめました! iPadの購入を検討している人、すでに購入した人も必見です!

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ