Kyoko Shimbun 2015.07.21 News

「フジ、自局専用リモコンを無料配布へ 他局も追随」記事についてお詫び

 上記記事につきまして、掲載後まもなく読者のみなさまから「同様のリモコンが既に存在する」とのご指摘を数多くいただきました。

 編集部ではこれらのご指摘に基づいてまもなく記事を取り下げ、記事掲載に至る経緯を調査しましたが、結果、誤報であるとの判断に至りました。

 本来虚構世界の現実を伝えることを使命とする本紙におきまして、このような誤報をお伝えしてしまったことを深くお詫び申し上げます。後述するように特に今回の記事では記者の取材不足による事実誤認がその主な原因であり、編集部としても大変遺憾としか言いようがありません。


<掲載から調査に至る経緯>

 17:00 「フジ、自局専用リモコンを無料配布へ 他局も追随」掲載

 (まもなく読者からの指摘が相次ぐ)

 17:25 当該記事の掲載を取り下げ

 17:30 編集会議にて検証作業を開始

 20:00 調査報告とお詫びの掲載


<調査報告>

 調査の結果、1局専用リモコンに相当するものとして、少なくとも下記3種類が存在することを確認いたしました。

 (1)Dlife製作「Dlife専用リモコン」
   

 (2)中京テレビ製作「4ch専用チュウキョ~くんリモコン」
   

 (3)メ~テレ製作「魔法のリモコン」
   

 記事を担当した本紙社主UKは、執筆に際し

 ・「フジテレビ専用リモコン」が実際に存在しないこと
 ・それに類するワードで検索したときに他に同じ記事が書かれていないこと

 の2点を確認したと話しました。また(1)の「Dlife専用リモコン」については「執筆前の検索でヒットしたので把握していたが、当該記事の主眼である視聴率競争とは別の意図で作られていたため、誤報に相当しないという認識だった」と話しています。

 (2)(3)のリモコンについては「全く知らなかった。知っていたら(今回の記事を)書くはずがない」「特にチュウキョ~くんリモコンは今初めて見て肩を落とした。実は中に市販のリモコンが入っているだけらしいが、外見的には記事と似すぎていた」と自らの調査不足を認めるとともに、「これだから脳に味噌カツ詰め込んでる人間の発想は理解できない」とも発言しました。

 これら意見聴取の結果、本紙編集部では下記のように結論づけました。

 (1)中京テレビ、メ~テレが製作した自局専用リモコンは広告キャンペーンの一環ではあるが、「視聴率100%計画」のアイデアなど根本的な部分で本紙記事に先行していた。

 (2)上記製品が実在することをあらかじめ確認できなかった点において、担当したUKの取材不足は明白である。

 (3)その上、聴取中愛知県民に対し「脳に味噌カツ詰め込んでる人間」と暴言を吐いた。

 今回、記事掲載後25分という過去最短記録で誤報が発生したこと、また先月「ウィキペディア全文書籍化」が誤報となったこと、そして何より記者としての能力不足を味噌カツのせいにして棚上げした悪質性を踏まえ、編集部では執筆を担当した社主UKに対し、下記処分を決定しました。

 (1)本社ビル地下3階地下牢拘留5日間(おやつ抜き/ただし出張が決まっている23日を除く)
 (2)拘留終了後、編集部が後日指定する日の朝・昼・夜3食すべて味噌カツ(おやつも味噌カツ)

 編集部としてはUKに猛省を促すとともに、丸一日味噌カツに浸かることで愛知県民のような柔軟な発想力を身に着けるよう指導していく次第です。

 読者のみなさまにおかれましては、この度の誤報でご迷惑おかけしたことを改めてお詫び申し上げます。(編集部)

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ