Kyoko Shimbun 2016.10.14 News

「PSVRじゃない」 父親殴った息子を逮捕 これは嘘ニュースです

父親が誤って買ったゲーム機
 世田谷署は14日、父親(53)に暴行を加えたとして、同居する26歳の息子を傷害の現行犯で逮捕した。「また違う物を買ってきたことに腹が立った」と供述しているという。父親は口を切る全治2週間のけがを負った。

 同署によると、容疑者は13日未明、ソニーが発売を開始した3Dゲーム機「プレイステーション(PS)VR」を買ってくるよう父親に依頼。翌14日午前、父親は任天堂の3Dゲーム機「バーチャルボーイ(VB)」の新品を持って帰国した。

 息子は頼んだものと違うゲーム機だったことから激高。先に用意していたPSVRの周辺機器「プレイステーションムーブ」2本を父親の頬に何度も強く押し当てた。自宅の外で警戒に当たっていた署員が悲鳴を聞きつけ、息子を傷害の現行犯で逮捕。父親は口の中を切る全治2週間の軽傷を負った。

 調べによると、容疑者はPSVRを頼む際、父親にも分かるようバーチャルボーイの写真を見せ、「新しいバーチャルボーイ」と説明していた。指示通り家電量販店で新しいバーチャルボーイを求めたところ、店員から「国内に新品はない」と言われたため、羽田空港から渡米。ニューヨークの古物商で見つけた新品のVBを530ドル(約5.5万円)で購入した。当時量販店ではPSVRが販売中だったが、写真を想像していたため気づかなかったという。

 調べに対し息子は「丸1日待たされたうえ、発売当日はまだ何もしていないのに自宅をマスコミに取り囲まれてイライラが募っていた。父が持ち帰った新品のVBを見て仮想と現実の区別がつかなくなってしまった」と供述している。

 13日の容疑者宅周辺は終日多くの報道陣が詰めかけており、作家の村上春樹さんが潜伏しているのではないかとうわさされていた。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 「プレイステーション 4」(PS4)の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VRとPlayStation Cameraをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ