Kyoko Shimbun 2015.02.03 News

「友愛の精神を」 鳩山氏、鬼と一緒に豆まき これは嘘ニュースです

室蘭市のユキオハウス
 鬼にも友愛を――。節分の3日、鳩山由紀夫元首相が北海道室蘭市に建設した「友愛会館」で恒例の豆まきが行われた。政治家時代から友愛を唱えてきた鳩山氏だけに、豆まきには鬼も「まく側」として参加。相手がいない奇妙な豆まき風景に地元住民も困惑顔だ。

 鳩山氏が運営する財団が2013年、室蘭市に完成させた友愛会館は「ユキオハウス」とも呼ばれ、国後島にある「日本人とロシア人の友好の家」(通称「ムネオハウス」)と並ぶ北海道2大ハウスとして、道民の間ではへーベルハウスやハウス食品以上の知名度を誇る。

 この日ユキオハウスで行われた「節分と友愛の集い」には、館長の鳩山氏と色とりどりの鬼30人が参加。「鬼は外という意味で申し上げたわけではない」の掛け声に合わせ、枡に入った道産大豆40キロを6時間にわたってまき続けた。

 鳩山氏は取材に対し「宇宙的観点から見れば、鬼も人間も同じ生き物です。友愛の精神に基づけば、何が内で何が外なのか何だかよく分からない」と持論を唱えた。また記者から「首相時代は「最低でも県外」として米軍を追い出そうとしたが」と問われると、「そういう意味で申し上げたわけではない」と不快感を示した。

 豆まき後の大豆には平和の象徴・鳩がハイエナのように無数に集まってついばむ光景も見られた。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>Take HEART~翔びたて平和の鳩よ~

 広く雄々しき 北の空 熱き想いを 胸に秘め 時と翔(はば)たけ 我等の鳩(とり)よ 北の大地へ おりてこい

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ