Kyoko Shimbun 2014.09.26 News

イスラム国、スマホアプリ「死体時計」をリリース これは嘘ニュースです

イスラム国の戦闘員
 イラク、シリアを中心に活動するイスラム過激派「イスラム国」は、スマホアプリ「死体時計」を公開した。イスラム国は欧米のジャーナリストを処刑する様子を動画サイトを通じて公開するなど、インターネットを利用したプロパガンダを強めており、今回の「死体時計」もその戦略の一環とみられる。

 アンドロイド向け時計アプリ「死体時計」は25日、イスラム国公式ウェブサイトからリリースされた。

 美人女性が手書きのボードで現在時刻を知らせるアプリ「美人時計」から着想を得たものとみられるが、「死体時計」では美人の代わりに拘束されたジャーナリストに持たせたボードが現在時刻を表示する。表示するタイミングによっては、処刑後の死体が映ることもあるため、時間確認には注意が必要だ。

 イスラム国のプレスリリースでは「現在はまだ数名の画像しか用意できていないが、最終的には毎分違った人物が楽しめるよう、これからも積極的にアップデートしていきたい」との方針を明らかにした。アプリのバージョンは現在0.0.1bと表記されている。

 「死体時計」の公開は処刑動画と同じく、欧米市民の厭戦感情を高めることが目的とみられるが、現在、米国を中心にシリア国内のイスラム国拠点への空爆が続いていることから、米国版「死体時計」の完成の方が早いのではないかという見方もある。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版

 フランシス・フォード・コッポラ監督がベトナム戦争を題材に描いた戦争映画の傑作。劇場公開版と未公開シーンを追加した特別完全版を収録。大佐暗殺の命を受けたウィラード大尉は戦争の惨状と狂気を目にし…。

社主ピックアップ

国際

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ