Kyoko Shimbun 2014.06.28 News

響け歌声 赤さんコーラス全国大会 福島・柳津 これは嘘ニュースです

 生まれたばかりの新生児が歌声を競う「赤さんコーラス」の全国大会が27日、福島県・柳津町で開かれた。大会には全国各地から生後1か月以内の新生児が集い、自慢の歌声を披露した。

 会津地方の民芸品「赤べこ」発祥の地として知られる柳津町には、この日、各地の予選を勝ち抜いたまだ首もすわらない美声の赤さん30チーム・600人が出場。「アー」「ウー」といった伴奏にとらわれない一人一人の喃語がハーモニーとして絶妙な不協和音をかきたて、会場全体に響き渡らせた。

 また共通の課題曲「シューベルトの子守歌」では、赤さんが歌いながら自分の歌声で眠ってしまうという微笑ましい光景も見られ、会場の笑いを誘った。

 大会優勝は東京都墨田区の赤さんコーラス「嬰児35」。自由曲として披露したロックバンド・シャ乱Qの「いいわけ」では、印象的なイントロに続いて「アアウー、エウアー、ウアウーナゥ」と、JASRACに歌詞使用料を払わなくて済む歌声が審査員から高く評価された。

 次回大会は来年6月、赤福発祥の地・三重県伊勢市で開催の予定。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<MP3>いいわけ

 ドラマ『Age,35 恋しくて』の主題歌。オリコン集計ではミリオンに迫る売上を記録し、日本レコード協会ではミリオン認定。1996年度カラオケチャート年間10位。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ