Kyoko Shimbun 2014.02.18 News

大雪の山梨、山崎パンの機転にドライバーも感謝 これは嘘ニュースです

カロリーさえ気にしなければ最高においしい「ホワイトデニッシュショコラ」
 観測史上まれに見る大雪の影響で多くの車が立ち往生した山梨県中央自動車道で、山崎製パンの配送車運転手が立ち往生して動けない他のドライバーに菓子パンを無料で配ったことがネット上で話題になった。その後、提供を受けた運転手らがツイッターなどで報告。この機転の利いた判断に、現在同社には感謝のメールなどが寄せられているという。

 16日、大雪の影響で県内各地の道路が通行止めになったため、多くの配送トラックが立ち往生した。進むことも退くこともできない状況の中、山崎製パンのドライバーが「好きなだけ持って行ってよ」と荷台の菓子パンや食パンを無料で提供。この様子がツイッターを通じて写真付きで拡散されると、多くのネットユーザーから称賛の声が挙がった。

 本紙の取材に対し、山崎製パン広報部は「弊社では阪神大震災や東日本大震災の教訓から緊急時に食糧支援を行っており、今回も配送のドライバーから連絡を受け、無料提供を了承した」と回答している。

 当時山崎製パンの配送車の真後ろに止まっていたという10トントラックの運転手は「あの大雪の中での食事は大変ありがたい。うちのトラックは食べ物でなく、融雪剤くらいしか積んでなかったのが本当に悔やまれる」と、受け取ったホワイトデニッシュショコラ2個と白いお皿3枚を手に話した。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>トミカ No49 ヤマザキ・パントラック

 トミカのヤマザキ・パントラックです。サスペンションが動き、パネルが開閉します。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ