Kyoko Shimbun 2012.08.03 News

韓国サンスン電子、故ジョブズ氏のそっくりさんを募集 これは嘘ニュースです

先月襲名披露した2代目スティーブ・ジョブズ氏
 韓国サンスン電子がアップル社の前CEOである故スティーブ・ジョブズ氏のそっくりさんを募集していることがわかった。現在スマートフォンの特許をめぐって対立する両社だが、サンスンの狙いはどこにあるのだろうか。

 米国のIT系情報サイト「ゼンガジェット」が1日付で報じた。同サイトによると、サンスンは今年5月から、アップルの故スティーブ・ジョブズ前CEOのそっくりさんを水面下で募集。欧米諸国に担当者を派遣し、現在十数人の候補と契約交渉中だという。

 急拡大中のスマートフォン市場において、現在サンスンはアップルとの間で熾烈(しれつ)なシェア争いを繰り広げているが、サンスンはアップルに比べ、商品のプレゼンテーションにおけるアピール性が弱いという指摘が多い。サンスンでは、この弱点を補うため、「プレゼンの達人」として知られる故ジョブズ氏のそっくりさんを募集していると見られる。

 スマートフォンのデザイン特許をめぐり世界中で訴訟合戦を繰り広げる両社。今回の報道について、アップルのユーザーからは「端末だけでは飽き足らず、プレゼンまでパクるなんて」「大事なのは見た目ではなく中身」などの批判が相次いでいる一方、ジョブズ氏の死去以降、いまだ氏に代わる魅力的なプレゼンを披露できていないアップルの新体制を嘆く声も多い。

 サンスンの広報担当者は、これらの報道について「あっと驚くコピー商品は、テコンドーと並ぶ韓国の伝統芸。そう、ギャラクシーならね」と舌先サムスンで応対した。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる

 韓国最大企業サムスングループの系列会社全体の売上高は、259兆6336億ウォン(約20兆円)と韓国GDPの22%以上を占めている(2010年)。

社主ピックアップ

国際

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ