Kyoko Shimbun 2012.07.04 News

AKBの寝具セット発売中止に ファン落胆 これは嘘ニュースです

元AKB48の元人気メンバー・元指原莉乃さん
 寝具業界第2位の東山ふとんは、3日、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー写真がプリントされた寝具セット「夢の中でもAKB」(全60種類)の発売を急きょ中止すると発表した。発売元では「寝具セットに含まれる商品の1つが不適切として販売許可が下りなかったため」としている。事前予約をしていた顧客には予約金を全額返金する。

 東山ふとんによると、寝具セット「夢の中でもAKB」には、定価8万円の寝具5点セット「通常版(A)」、「通常版(B)」、「通常版(C)」のデザイン3種のほか、通常版に握手券をつけた定価10万円の「限定版(A)」、「限定版(B)」、「限定版(C)」の計30種類を用意していた。さらに「メンバーの一人が一晩だけ添い寝をしてくれる権利」が1人に当たる応募券がついた定価48万円の「激レア限定版」を30種類用意。注文開始日は、この「激レア版」目当てとみられるアクセスが殺到し、予約ページにつながらないほどだった。

 結果、「夢の中でもAKB」には、予約から10日で寝具業界では異例の130万セットもの注文が殺到。東山ふとんでは来月8日の発売に向け、中国にある専用工場を24時間フル稼働させてきた。だが、今月1日、事務所側から急きょ発売を中止にしたいという内容の通達が届いた。

 事務所からの通達によると、「Google(グーグル)で検索したところ、「枕」「敷布団」「シーツ」「掛け毛布」「掛け布団」の寝具5点セットのなかに、AKB商品として不適切なものが検索結果に含まれていたため、発売を許可できなくなった」との内容だったという。これを受け、東山ふとんでは、AKB関連商品のライセンスを持つ事務所の意見に従って発売を断念した。手付金を支払った顧客には後日全額返金で対応する。

 寝具セット60種類全てを予約していたというAKBファンの男性(46)は「親から『お前は民宿でも始める気か』と怒られたが、ファンとしてはそれでもコンプしたかった。発売中止は本当に残念」と落胆の色を隠せない。

 また東山ふとんの担当者も、取材に対し「シーツならまだしも、さすがに枕抜きの商品を『寝具セット』として売り出すわけにはいかないので…」と、残念そうに話した。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>企画脳

 『おニャン子クラブ』『とんねるず』『あずきちゃん』『川の流れのように』『Oh!マイ・コンブ』『愛が生まれた日』『湯川専務』『着信アリ』『イ・ビョンホン』『象の背中』『ジェロ』『AKB48』…。

社主ピックアップ

エンタメ

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ