Kyoko Shimbun 2012.05.26 News

「次長課長」河本さんが謝罪 持ちギャグは封印 これは嘘ニュースです

謝罪会見コントを見事に演じきった河本準一さん
 人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん(37)の母親が最近まで生活保護を受給していた問題で、25日、河本さんは会見を開き「考えが甘かった。税金を負担してくださる皆様に申し訳なく思っています」と謝罪した。また今後も芸能活動は続けていくものの、反省の意を表すため、持ちギャグは当面封印するという。

 河本さんをめぐっては、一部週刊誌が「本人が高収入でありながら母親に生活保護を受けさせているのは不正受給ではないか」との疑惑を報じたことをきっかけに、自民党の片山さつき参院議員らが受給実態を追及するなど、にわかに注目を集めていた。

 この日午前11時から行われた記者会見の中で、河本さんは、最近まで母親が生活保護を受給していたことについて、自身の認識が甘かったことを認め、時おり涙で声を詰まらせながら謝罪した。受給分に関しては、全額返還の意向を示している。

 また、今後の芸能活動について明言は避けたものの、河本さんの持ちギャグとして最も知られている「おめぇに食わせるタンメンはねぇ!」は、反省の意を示すため、当面披露を控えたいとした。また今回の疑惑を受け、自動車メーカーのホンダが同社のキャンペーンサイトから河本さんを削除する対応を取っており、当面はメディアへの露出を控えた自重課長路線を余儀なくされそうだ。

 一方、河本さんの相方で「モンハン芸人(【用語解説】参照)」として有名な井上聡さん(37)は「相方に『モンハン芸人』の肩書きを持っていかれるかもしれない」と周囲に不安を漏らしているという。

【用語解説】:「モンハン芸人」
 人気テレビゲーム「モンスターハンター(モンハン)」を数百時間から数千時間にわたって延々とプレイし続けられる芸能人の総称。井上聡さんを筆頭に、ネゴシックスさん、後藤真希さん、なかやまきんに君さんなど納得のメンバーがそろっている。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<GOODS>準一河本のすべらない話

 誰でも一つは、すべらない話を持っているものである。

社主ピックアップ

エンタメ

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ