Kyoko Shimbun 2006.02.15 News

偽Xbox360売った男を摘発 秋葉原 これは嘘ニュースです

本物のXbox360(左)と偽物(右)
 新型ゲーム機「Xbox360(サンロクマル)」の偽物を秋葉原の街頭で売っていたとして、秋葉原署は自称プログラマーの男(32)を逮捕した。

 秋葉原署の調べによると、男は昨年12月のXbox360発売後まもなく、Xbox360を分解・改造し、本物のXBox360より容積を約40%小さくした偽物を製作。巨大なACアダプタも簡素化し、今年1月から15000円程度で売っていたという。

 調べに対し、男は「発売を楽しみに待っていたが、実際買ってみて、相変わらず巨大な本体や、ありえない形状のACアダプタにガッカリした。自分ならもっといい本体が作れると思った。」と供述しているという。

 また、男は「最初は儲けようと思って45000円で店頭に置いたが、全く売れず、値下げを繰り返すうちに今の値段になってしまった。売れば売るほど損をすることに気付いたので、近々店をたたむつもりだったが、あまりにXbox360が売れていないのを不憫(ふびん)に思い、自腹を切って販売を続けた。」と話している。

 秋葉原署の調べによると、偽物はこれまで2台ほど売れたという。

新しいアプリで記事を読む

App Storeからダウンロード Google Playからダウンロード

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

今月の一冊

「今月の一冊」バックナンバー

虚構新聞社のRSS/SNS

虚構新聞のウェブサービス

虚構新聞社の本

注目コンテンツ